ライフコンサルティング

必要な保障を適正に判断

将来への不安を解消するためにどの程度の保障が必要でしょうか。多いに越したことはないと考えていても、本当に必要かつ適正な保障はどの程度なのでしょうか。自分自身のライフスタイルに合わせて慎重に考える必要があります。もしかすると、現在よりも負担が軽くなるかもしれませんし、保障の追加が必要かもしれません。

できるだけコストを抑えて、十分な保障をするために弊社専属のトータル・ライフ・コンサルタントが、給与所得者 (社員) とインディペンデント・コントラクター (個人事業主) の保障の違いを踏まえてインディペンデント・コントラクターにとって手薄になる以下の3つの点について丁寧にコンサルティングいたします。

病気やケガによる休業保障 (医療保障)

いつでも健康でいたいものですが、生身の人間ですからいつ何時病気やケガに見舞われるか分かりません。では、入院や通院にはどれぐらい費用が掛かるでしょうか。これは経験しないとなかなか分からないものです。それに加えて、インディペンデント・コントラクター (個人事業主) は入院即収入減となるのでこの点も考慮に入れなければなりません。もしもの時に必要十分な入院保障額を算定し適切なプランをご提案します。

もしものときの遺族保障

自分にもしものことがあった時、遺族にどれだけのお金を残したら良いでしょうか。多くの場合、必要な保障額を知らない人がほとんどです。また、国民年金と厚生年金では、遺族年金額や支給対象者が違うという現実があります。 これらの点を踏まえてそれぞれの事情に応じた、有事に必要な経済準備をできるだけ少ない費用で合理的に備えるためのバックアップをいたします。

年金と老後の備え

インディペンデント・コントラクター (個人事業主) は、国民年金の被保険者になりますが、将来への備えとしては全く不足している事はご承知の通りです。それで、自分自身で年金を備えることが必要になります。この面で各人の必要に最も合った将来設計をお手伝いします。

ビジネスパートナー募集 評価機/評価ライセンスのお申込み
プラムシステムズ株式会社は、日本初のEndian公式ディストリビュータです。
プラムシステムズ株式会社は、
日本初のEndian公式
ディストリビュータです。
職務経歴書ダウンロード
職務経歴書ダウンロード