OpenVPN 導入/技術サポートサービス

プラムシステムズでは2007年頃からOpenVPN.JP等で日本語情報や日本語版GUIソフトウェアを提供してきました。多くの企業やNPO団体への導入支援を通じ、さまざまなノウハウや経験を積んでおります。

OpenVPNとは?

OpenVPNはオープンソースソフトウェアとして公開されているVPNソフトウェアで、幅広い柔軟性と拡張性を備えています。高価なハードウェアを必要とせず、使用する回線やインフラにも縛られません。さらに、Windowsだけでなく、LinuxやMacOSでも使用できます。

公式サイトはこちらをご覧ください。日本語情報はこちらをどうぞ。

導入例

プラムシステムズでは、VPN構築の豊富な経験があります。ここでは導入例を幾つかご紹介します。

業種概要
広告代理店 PCから自社基幹システムにアクセスするためにOpenVPNサーバを構築
製鉄機器製造 スマートフォンやPCから自社プライベートクラウドにアクセスするためにOpenVPNサーバを構築
弁護士事務所 特定のデバイスのみしか接続できないようにOpenVPNサーバをカスタマイズ
インターネットサービス提供 OpenVPNクライアントアプリケーションの開発およびサポート
大手システムインテグレータ OpenVPNを使ったサービス開発の技術検証をサポート
服飾系小売業 本社-支社間のファイル共有のためにOpenVPNサーバを構築
他多数  

ユーザー様の声

岡山大学 情報統括センター VPNサーバ製品を使用していましたが、次々にバージョンアップされるOSやブラウザに対して、開発元のサポートが追い付かないため、困っていました。このため、安価で最新のOSに対応できる組み合わせを調査した結果、OpenVPN+vpnux Clientにたどり着きました。

 

ケース Amazon Web Service(AWS)上にOpenVPNサーバを構築 - ユーザ認証にActive Directoryを使用(製鉄機器販売業)

プライベートクラウドとして人気のAWSにOpenVPNサーバを構築。

VPNユーザの認証のために、LDAPと連携させる独自認証プラグインを開発。既存のActive Directoryサーバを使用することで、システム管理者の負担を減らすことができました。

社内LANとAWSの接続にはAWS標準のIPsec、リモートアクセスにはOpenVPNを組み合わせることで、VPNの長短を活かした構築を行っています。OpenVPNサーバをすぐに増設できるスケーラビリティや、使用するリージョンを変えることでスループットを向上させられる柔軟性が評価されました。

 

画像をクリックすると大きくなります

ケース Asteriskと組み合わせて安価に内線電話網を構築(情報システム業)

IPPBXとして定評のあるAsteriskとOpenVPN、SIPフォンを組み合わせた事例です。

出先にいる営業担当者に外線を転送したり、テレワークで作業しているスタッフが、自宅から会社の外線を使うことができます。VPN経由ですが、音声品質もクリアとのご評価をいただいています。オープンソース製品の組み合わせのため、ソフトウェアにかかる費用は無料です。

画像をクリックすると大きくなります

ケース 拠点間接続で本社・支社のファイルサーバーにシームレスにアクセス可能に(NPO法人)

本社にOpenVPNサーバーを設置し、支社にOpenVPNクライアントとなるゲートウェイを設置します。これにより本社や支社のファイルサーバーにシームレスにアクセスできるようになります。

支社が複数あるようなスター型のVPN網を構築することもできます。

画像をクリックすると大きくなります

以下のようなご要望があればお気軽にお問合せください!

プラムシステムズでは、UTMなどのネットワーク機器やVPNなどの導入、運用などをサポートしています。どうぞお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせフォームはこちら。お電話は 044-980-1250 までどうぞ。

ビジネスパートナー募集 評価機/評価ライセンスのお申込み
プラムシステムズ株式会社は、日本初のEndian公式ディストリビュータです。
プラムシステムズ株式会社は、
日本初のEndian公式
ディストリビュータです。